芸子さん(芸妓)の給料・年収




芸妓と書いて(げいぎ)、(げいこ)と呼びます。芸者や芸子とも呼ばれます。

京都の芸妓さんの場合、自前芸妓になるまで給料(花代)は出ません。
置屋からのお小遣いとお客さんからのご祝儀がもらえます。

自前芸妓になっても、着物からお稽古事の月謝まで全て自分で支払うことになり

持ち出しも多く生活はそれなりに大変だそうです。

その他の地域の場合、芸妓さんの給与は歩合制で、お座敷に出れば給料が貰えます。
(東京浅草組合HPより)

芸者さんのお給料は花代といいます。
基本的にはご予約の場合、2時間が「お約束」という一つの単位となり

あとは1時間ずつの追加になります。時給にすると5,6千円位でしょう。

但し、花柳界独特の習慣でご祝儀を頂く場合もあります。
収入は、人気商売ですからかなり個人差があります。
経済状況に左右され必要経費がかなりかかりますので、決して高収入ではないようです。

まあ、お金よりもやってみたい仕事というジャンルではないでしょうか




芸子さん(芸妓)の給料・年収についてのページです。
一攫千金の副業さがし、女性のための高収入アルバイト探し。

「芸子さん(芸妓)の給料・年収」と一攫千金の副業の関係性。

年収アップの秘密を「芸子さん(芸妓)の給料・年収」で検証する。
風水で100万円貯金する。売れる宝くじ売り場と保管方法。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする