動物病院で働く(動物看護師)




動物病院で働いてる人は、主に獣医さん、事務の方
そして動物看護師さんがいます。

ここでは動物看護師さんについて紹介します。

先ほど事務の方と紹介しましたが、現実問題としては
動物看護士さんが十無をやっている場合が多いようです。

動物看護師は、 動物病院での医療行為を除くほとんど全ての業務を手がけていると言えるほど、 その仕事内容は幅広いものなのです。
受付業務に始まり、診察の補助、手術があればその補助、投薬、入院患者の世話、病院内の清掃・消毒、そして飼い主へのフォローなど、 ありとあらゆる仕事を動物看護師が行うのです。
しかし動物看護師は医師ではありませんから、医療行為はする事ができません。
ですから、全ての医療行為の補助は医師の指示の元で行っているのです。

動物看護士になるには「動物看護師資格」という資格が必要です。

動物看護士の資格を取得すれば、動物看護、動物医療の知識を修得した証になり、動物病院だけでなく、トリマー、トレーナー、ブリーダーなど
動物にたずさわるあらゆる仕事で力を発揮することができます。


動物看護士の収入

毎月のお給料でだいたい15万円程度ですから、単純に年収に直してみても200万円前後であるという事がわかりますね。
ただ、勤務先や雇用形態、経験年数などにもよって違いがあるようですので、一概には言えない部分もあります。
経験数年、手当て込みで年収300万円程度になるという動物病院もありましたし、逆にボーナス等はないという所もありました。
また、アルバイトなどでは時給制となり、平均して900円前後ですからこちらも月平均15万円前後になります。
よってアルバイトでも年収は200万円前後になると言えるようですね。
動物看護師は民間の認定資格ですし、資格がなくても勤務する事ができるという点では人間相手の看護師とは大きく異なる部分ですね。
しかしその反面、公的な資格として認められていないからか、待遇面ではかなり厳しい状況に置かれているという事がよくわかります。




動物病院で働く(動物看護師)についてのページです。
一攫千金の副業さがし、女性のための高収入アルバイト探し。

「動物病院で働く(動物看護師)」と一攫千金の副業の関係性。

年収アップの秘密を「動物病院で働く(動物看護師)」で検証する。
風水で100万円貯金する。売れる宝くじ売り場と保管方法。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする