買ってはいけないスマホランキング



2012年スマホ大躍進の年でしたね
ですが、まだまだ出たばかりで機能追求の余地が多すぎなようです。

選ぶ機種によってはとんでもないことに・・
しかも結構なお値段なので、失敗は避けたいものです。

買ってはいけないスマホランキングなんてものもあるようです。

以下はライブドアニュース記事の抜粋です

3位は、サムソンの「Galaxy SIII」。世界的に人気のサムスンだが、ディスプレイに残像が残る、”焼き付き”という現象が発生することが報告されている。24時間連続で画面を表示し続ける実験をしたところ、有機ELが焼き付き、表示が元に戻らなかったという韓国メディアの検証結果が話題になった。Galaxyシリーズには以前から焼き付きの症状が報告されていたが、最新機種でもAMOLEDディスプレイが改良されていないのは残念なところ。

2位は、防水で大画面、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線などを搭載した、富士通モバイルコミュニケーションズの「ARROWS X」と「ARROWS Z」。国産メーカーによる”全部入り”フラッグシップモデルだが、防水のために気密度が高く熱がこもりやすいという欠点がある。ネットでは「スマホ型電子カイロ」と揶揄されるなど、あまりにも高温になることが話題になっている。

1位は揺るぎようがなく東芝「レグザフォン」だと断言しよう。IS04やT-01Cなどの機種名を言わなくても、「アアアッ」と言っただけで、わかる人にはわかってしまう。「アアアッ」というのは、レグザフォンを見かけた人のツイートが有名になり、東芝製スマホが語られる際にネタとして用いられるようになった言葉。2ちゃんねるではあまりにもひどすぎて大人気になったり、昨年は、発売初日に販売が中止されたことも。「レグザフォン」は間違いなく地雷中の地雷スマホだといえるだろう。

—-(ここまでが記事抜粋)—–

こんな感じのランキングでした

もちろん新機種が続々出てるので
これらの後継機がどうかはわかりません

メーカーさんもアホではないので、ここまで書かれれば、次機種は対策を打ってくるでしょうから、逆にこれらの機種の次世代版も狙い目なんてことも?

あくまでも、人の意見なので、実際に使うと違うかもしれないですしね。



買ってはいけないスマホランキングについてのページです。
一攫千金の副業さがし、女性のための高収入アルバイト探し。

「買ってはいけないスマホランキング」と一攫千金の副業の関係性。

年収アップの秘密を「買ってはいけないスマホランキング」で検証する。
風水で100万円貯金する。売れる宝くじ売り場と保管方法。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする