失業保険でもらえる金額とは




失業保険っていくらもらえるんでしょう?

まずは簡単な計算式によって算出される賃金日額というものです

賃金日額は
賃金日額=退職前6ヶ月間の給料の総額(ボーナスをのぞく)÷180(30日×6ヶ月)
のように算出されます。

ちなみに「給料」とは、基本給のことではなく、残業代や各種手当
(通勤手当=定期代も含む)などを全て含んだ給料をさします(総支給額)。
実際に支給された手取額ではありません。
社会保険料や税金などを差し引く前の額ですからお間違えないように。

賃金日額の上限額は年齢によって異なります。
30歳未満 12,580円
30歳以上45歳未満 13,980円
45歳以上60歳未満 15,370円
60歳以上65歳未満 4,890円
これは最新ではないかもしれませんのでお近くのハローワークへお問い合わせください。

平均賃金の計算方法は、労働基準法によって定められています。
その計算は、原則として、業務上の事由又は通勤による負傷や死亡の原因となった事故が
発生した日、又は医師の診断によって疾病にかかったことが確定した日
(賃金締切日が定められているときは、その日の直前の賃金締切日)の直前3ヶ月間に
その労働者に対して支払われた賃金の総額を、その期間の総日数で除した金額です。




失業保険でもらえる金額とはについてのページです。
一攫千金の副業さがし、女性のための高収入アルバイト探し。

「失業保険でもらえる金額とは」と一攫千金の副業の関係性。

年収アップの秘密を「失業保険でもらえる金額とは」で検証する。
風水で100万円貯金する。売れる宝くじ売り場と保管方法。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする