飲食業を低コストで開業するために必要な事






飲食業はどんなに不況であろうが好景気であろうが必ずある業種です。

そのために安定してしまえばかなり長期で運営することは出来ますが、競争も激しく、特に新規参入するには様々なノウハウが必要です。

ここでは飲食業をやりたいと思っている人に損をしない飲食業の始め方などを伝えていきます。

開業の手続きから資金調達まで一人でできますか?

飲食業をやりたい!と思っている人、お店を開いて食事を提供すれば店はできると思っている人はいませんか?

飲食業は始めるにあたって様々な手続きも必要です。

仕入れや売り上げの管理、税務に関する申告などもやっていかなくてはいけません。

もちろんすべて一人でできるスキルがあればよいのですが、時間には限りがあります。

それらが簡単にできればお客様へのサービスにもっと時間を作ることができます。

逆に言えば、そこに時間を取られてしまうとお客様へのサービスに関する時間が減り、売り上げは落ちていく、という負のスパイラルに陥ります。

飲食店オーナーの悩みは余計な仕事量

飲食店のオーナー兼店長ともなると、領収書の整理や伝票入力など、営業が終わってからの事務作業が多く、なおかつ月末には営業が終わってから、深夜まで作業する、何ていうのは当たり前のことです。

いえ、当たり前のことでした。

つまり過去形です。

今現在、飲食店を成功させている人の多くが、こういった業務を外部委託しているところがほとんどです。

個人経営なのに余計な費用はかけたくない

こういったサービスの利用を考えたときに、個人でやっている飲食店でそこまで余計なものにお金はかけられない、とお考えではありませんか?

まさにその考え方が飲食業失敗への第一歩とまで言われています。

売上を上げたいなら経費削減よりお客様の満足

売上がいまいち、と感じたときにすぐに経費削減に頭が行ってしまう人がいます。

もともと余計なお金を使っていたならともかく、ある程度考えて使っていた経費を10万円削ることを考えるなら、売り上げを100万円伸ばすことを考えたほうが楽なのです。
そして現実性もあるのです。

お客様の満足度を追求していけば売り上げは上がります。

そしてお客様の満足度を上げるには「お客様のことを考える」時間が重要なのです。

「経理のことを考える」時間をいくら増やしても売り上げは上がりません。

有益な時間をお金で買い、ミスもなくす

つまり、飲食業サポートサービスを利用し、経理関係に関する余計なミスもなくなり、お客様のことを考える時間を買うと考えれば十分すぎるほどメリットがあるんですね。

これは実際に活用して成功している方々が多いことがその事実を証明しています。

時間を買ったうえにアドバイスもついてくる

実は私も過去に飲食業に携わって大失敗した経験を持っています。

その最大の失敗は飲食業に詳しい人間がいなかったことです。

資金は潤沢にあったのに、飲食業に精通した人間がいなかったことで、何をやっても遠回りで後手に回ってしまい、結局うまくいきませんでした。

飲食業サポートサービスはその道のプロたちが開業手続きから助成金の申請方法、資金調達、顧客獲得方法まで様々なサポートをしてくれます。

これをあなたが一から学んだら、いったいどれだけの時間と費用がかかるでしょう?

もし、あなたが本気で飲食業を成功させたいと思っているのであれば是非こういったサービスがあることだけは知っておいた方がよいです。

その一つをご紹介しておきます。

業界最安級!飲食店の開業サポートなら、クロスポイント