ホリエモンの月収14万円問題と現実






ちょっと前に話題になった「手取り14万?お前が終わってんだよ」のツイートと動画の話です。
簡単に言うと「月収14万円しかない」という愚痴に対してホリエモンさんが環境を変えなさい(自分でいろいろ動け)と言っている動画です。

月収を上げることは可能だけどスキルに差はある

動画の中で堀江さんが、クラウドワークス的な話もしていますが、それは当サイトで他の記事で書いている「クラウドワーカーの地獄」でも説明している通り、手を出すものではないと思っています。

ただ、これは細かい内容の話ではなく、今の環境に不満があるなら環境を自ら変える努力をしろという趣旨なので堀江さんの言っていることを否定しているわけではありませんのでご理解を。

むしろ堀江さんの言っていることは、めちゃめちゃ正論です。



動画の話をうのみにしないで自分の道を探して高収入

「手取り14万?お前が終わってんだよ」の動画の中で、堀江さんがクラウドワーカーにでもなればそれなりに稼げる的なことを言っていますが

あの動画を見て「よっしゃクラウドワーカーになろう!」と安易に思った方はちょっと待った!です。

まず、クラウドワーカーの現実を別記事で見てください。

今回は楽に稼ぐ仕事を探すために、逆にこれは注意したほうがいいというものを書いていきます。 クラウドワーカーの地獄の単価 クラウドワークス、...

堀江さんはもともと高度なプログラミング技術を持っていますので、実際にやったらかなり稼げるでしょう。

しかし、堀江さんが動画で言っている「動画編集などはちょっと勉強すればすぐできるようになる」というのは、それ自体は間違いではないのですが、そのレベルでできる仕事は超絶低い単価の仕事だけです。

動画を切り貼りしてテロップを入れる程度なら数時間で技術はマスターできますが、そのレベルでは依頼が来る仕事は時給換算すると500円以下になるようなものがほとんどです。



今すぐお金が欲しいなら今すぐお金になる仕事を

将来的にその道の技術者になりたいなら勉強として、そういった道を選ぶのもよいでしょうが、そもそも月収14万円を脱出するという論点ならば、体を使う現場仕事や配送業務をやったほうが断然お金になります。

もちろん年齢(体力)や能力によりますが、8時間程度、体を動かすことが可能なら普通に月収20万以上は行くでしょう。

空いた時間でやるのが副業 副業で高収入?

今やっている仕事をしながらクラウドワーカーとして副業をやることは別に良いと思いますが、かなり時間が取れる人でないと副業としてある程度の収入にするのは難しいでしょう。

今ある技術で収入を上げる

今できることで現金を稼ぎながら次のステップを目指す、というのが確実な収入アップにつながる道です。

働く時間帯を変えるだけでも30%収入アップ

例えばどこかの工場などで昼間働いているなら、同じような職種の夜間の仕事を選ぶだけで収入は20%~30%は上がるでしょう。

通常は夜間のほうが時給が高いので、単純に働く時間帯を変えるだけでも収入を上げることは可能です。



先々考えると普通自動車免許は収入源になる

これは私も経験したことがありますが、仕事が無くなってしまったときに配送業務をしていました。

何の知識もなく初めて、月収は30万円を超えました。

これはバブルのような時代の話ではなく、不景気と呼ばれている時期です。

軽ワゴン車での配送業務で、普通自動車免許があればだれでもできる仕事です。

つまり、免許があれば、この話題で14万円しかない、と愚痴っているような人は、その気になれば明日から生活を変えることも可能なのですね。

自転車でも配送業務はできる

免許がないし、免許を取るお金もない、という人、安心してください。

配送業務には自転車での配送の仕事もたくさんあるんです。

これなら免許もいりません。

ただし、これはある程度の都市でないと、この業種自体がないかもしれません。

とまあ、稼ぐ方法はいくらでもありますので、自分で情報を動仕入れるかでしょう。