副業で稼いでいるからこそ伝えたい「副業は簡単に稼げない」真実






副業に興味を持ち10年以上・・・

一般的なサラリーマンの給料よりは稼いできたと思います。

しかし!ここで副業に興味を持っている人に伝えたい。

副業は簡単に稼げない!

ですが、本当に伝えたいことは・・・

副業は簡単には稼げない、そう思っていて間違いない

世の中には下のようなセリフを言う人がたくさんいます。

「芸能人って楽に稼げていいよね」

「YouTuberになって俺もあんな楽に稼ぎたい」

「儲かる副業で何百万も稼いで会社なんて辞めてやる」

こんな感じに簡単にお金が稼げると思っている人、副業は絶対にやめたほうがいいですよ!

片手間で適当にお金が稼げるほど世の中甘くありませんし、多分手を出したら時間の無駄になります。何せ稼げないので。

しかし!私が本当に言いたいのは

それを認識して、そのうえで副業を頑張れる人はきっと稼げるようになるということです

副業がつらい理由、稼げない理由

副業がつらい、稼げない最も大きな理由は

継続できない

ということです。

私がさんざん経験してきた副業は、アフィリエイトをはじめ、様々な副業のほとんどが完全な成果報酬で、結果が出なければ1円にもならないものでした。

もちろん動画の編集などもやりましたので、それらは1本いくらという報酬ですから、やった分だけお金にはなります。

ですが、そういう副業は本業よりも時給換算した場合に安くなるので私としてはやる意味がなかったのです。
(それをやるくらいなら本業をやっていたほうがお金になるので)

それでも一時的にやっていたのは自分のスキルアップのための経験の一つとして、という理由ありきでやっただけなので、納得したところで受注をやめました。

ブログでもYouTubeでも広告収入のようなものやアフィリエイトは結果が出なければお金になりませんが、成果が出始めたときには圧倒的に本業(一般的な給料)よりは稼ぐことができます。

しかし、ほとんどの人が「無収入期間」に経済的にも精神的にも耐えられずあきらめてしまうのが現実です。

私が広告収入系で収益を上げようと頑張りだしたころ(10年以上前)も
「これで生活できるようになるレベルの収入を得られるのは全体の3%以下」
と言われており、つまりは広告収入系の副業をやっている中の97%もの人がほとんど収益にならず挫折していく、というのが当たり前の世界でした。

本業よりも勉強した副業に関すること

私はたまたま継続して頑張って、3%の中に残ることができましたが、それまでの道のりはブログの記事書きは当たり前で、それを読んでもらうためのSEOの勉強や、業界に新しい仕組みが出ればプログラムの勉強、googleのアルゴリズム、ルールが変われば対策、と本業で使う労力の数倍の労力を費やしてきたと思います。

基本的にそういう作業が好きな私は「趣味の一つ」という感じで継続出来ましたが、これがもし数週間でガンガン稼げる、というイメージで始めた副業だとしたら、とっくに心が折れて継続できなかったでしょう。

毎日やるというルーティーンの重要性

最近ではYouTuberがテレビに出て喋る機会も増えましたが、多くのYouTuberが、口をそろえてこう言います。

「何年も毎日動画アップしてます」

これがトップクラスの「日常」なのです。

企画、撮影、演者、編集という普通ならテレビ局で何十人もの人が携わってやる作業を一人(または少人数)でこなし、それを365日やり続ける、そしてさらに何年も続ける。

これを聞いてでもまだ「YouTuberみたいに楽に稼ぎたい」という人がいるでしょうか?

どう考えてもメチャメチャしんどいです!

これは別の副業でも同じことで、ガツッと稼ぎたいのであれば片手間でやっていては絶対に稼げません。

毎日続けることが非常に重要となります。

私のブログでは経験から「こうしたほうがいい」「ああすれば楽にできる」というアドバイスはたくさん書いていますが

「めちゃめちゃ簡単に稼げる」という記事はひとつもありません。

答えは簡単

「めちゃめちゃ簡単に稼げる副業」なんてないからです!

ですが、稼げる副業は存在しますし、効率の良い方法はあります。

「楽に稼げる」は感覚的な問題

上で書いたように、楽に稼げるものなどありません。

ですが、楽にやっていては稼げないという認識をきちんともって、つらい期間を乗り越えたとき

「楽に稼げる」と感じ始めるのです。

やっている作業は簡単ではありませんが、慣れて、収入も増えると感覚が変わってくるのです。

お金に対する意識にも変化が起きてきます。

稼ぎ続けるには時代の変化に対応して早めの対策を打つ

私も実際に経験していますが、かなりの収入を得て自信もついて安心しているといきなり収入が激減することがあります。

私の場合はウェブ関連の副業なので一番はgoogleの変化への対応が後手に回ったことでした。

アクセスのあったブログ、ウェブサイトへの集客は一気に落ち込み、収益は爆下がりでした。

これは完全に慢心でした。

もっと早めに対応しておけばこんな下がり方はしなかったでしょう。

これは今後も起きることで、いえ、起き続けることなので

収益を継続させたければ変化に対応し続けていかなかればなりません。

副業で稼ぎたい、これから頑張るぞ!という人には夢のない話かもしれませんが、その現実を踏まえて本気で副業を頑張れば一攫千金も夢ではありません。

様々な種類の副業に関する収入や口コミ、攻略術なども書いているので、副業で稼ぎたい、と思う人は他の記事も見てください。